ランニング中の痛みを解消できますか?

昨今のマラソンブームを受け、当院でもランナーの来院が増えています。


ダイエット目的で走り始めた方からウルトラマラソンに出場されている方まで、

男女問わず多くのランナーが来院されます。


主な症状は、以下のものです。
 
アキレス腱周辺の痛み(アキレス腱周囲炎・アキレス腱付着部滑液包炎)

足裏の痛み(足底腱膜炎・モートン病)

膝の痛み(外側が痛い:腸脛靭帯 内側の痛み:鵞足部炎 後面の痛み:腓腹筋腱炎など)

股関節部の痛み(恥骨結合炎・坐骨周辺の痛み)

すねの痛み(シンスプリント・疲労骨折)

腰痛

 

痛みを感じた時点で練習(またはレース)を中止し休養をとれば、

痛みが増強することはまずありません。

しかし、多くのランナーが無理をして症状を増悪させてしまいます。

治療開始が遅れるにつれ、治療期間が長期にわたる傾向がありますので、

早期の治療をおすすめします。

長く運動を楽しむためにも気になる症状がありましたら、ご相談下さい。


2016年02月03日